食事する男性と運動する男性
  • ホーム
  • オーリスタット接種とダイエット効果

オーリスタット接種とダイエット効果

ハンバーガーを食べる男性

オーリスタットは、肥満治療薬の成分の名前で、脂肪の吸収を妨げる効果があります。
オーリスタットが含まれる肥満治療薬としてとして代表的なものは『ゼニカル』で、他にはジェネリック医薬品の『オルリファスト』・『オルリスタット』・『アライ』があります。
オーリスタットは世界中で使われるほど信頼されている理由は、『ゼニカル』が日本の厚生労働省にあたるFDA(アメリカ食品医薬品局)で認可されているからです。

アメリカで行われた治験の結果、一切の食事制限なしで1年間オーリスタット継続投与したところ、60%の成人が5%の体重減少、27%の成人が10%の体重減少だった。
偽薬では、31%が5%の体重減少、11%が10%の体重減少だったと発表しています。

人間は食べ物に含まれる脂肪を腸内で吸収しますが、脂肪は吸収するには大きすぎるので、一度リパーゼという脂肪分解酵素で分解されてから吸収します。
そこで吸収された脂肪が全身に贅肉としてついてしまうので、それが太る原因となります。

オーリスタットという成分は、腸内でのリパーゼの働きを抑制します。
そうして吸収されなかった脂肪は大便として肛門から排出されてしまいます。
脂肪が身体に吸収される量を減らすので、食事制限をしなくても身体に脂肪がつきにくくなり、継続して使用することによって徐々にダイエット効果が見られるようになります。

オーリスタットは脂肪の吸収を妨げる効果をもつだけなので、副作用がほとんどありません。
しいていえば、脂肪が肛門から排出されるので下痢のような状態になりますが、それは効果があらわれている証拠です。
用法・容量をまもって肥満治療薬を飲みすぎなければ大丈夫です。

オーリスタットが含まれる医薬品の代表と言えばゼニカルですが、長期的な使用が必要なので、どうしても費用がかかってきます。
そんな時はジェネリック医薬品のオルリガルを購入するのも1つの手段といえるでしょう。
ジェネリック医薬品のオルリガルは通販で安く買えるので、先発品のゼニカルを使うより大幅に費用を削減することが可能です。

関連記事
人気記事一覧